restart

30代未経験からフリーランスエンジニアになる方法

f:id:restart01:20181009133238j:image

 

フリーランスに興味はあるけど、30代からでもなれるのかな?」

「未経験からフリーランスエンジニアになる方法を知りたい。」

という人はいませんか?

 

現在、クラウドソーシングの拡大により、未経験者でもフリーランスエンジニアを目指すことが可能です。

 

30代未経験からのエンジニア転職はハードルが高いと思うかもしれませんが、実際にエンジニア転職している人はたくさんいます。

 

深刻化するエンジニア不足

f:id:restart01:20181008161624j:image

 

近年、インターネットの普及によりエンジニアの需要は高く、今後も需要は拡大していくと予想されています。

 

しかし、エンジニアの需要が拡大しているにもかかわらず、現在エンジニアの人手は不足している状況です。

 

経済産業省の調査によると2030年には約59万人の人材不足になり、今後さらにエンジニア不足が深刻化すると言われています。

 

そんな需要の高いエンジニアで、自由な働き方ができるフリーランスが注目されています。

 

フリーランスとは?

フリーランス(英:freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技術を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

引用元:Wikipedia

 

ランサーズ株式会社の発表によると、2018年の日本のフリーランス人口は1119万人で、日本の労働力人口の17%を占めています。

 

30代未経験からフリーランスエンジニアになる方法

f:id:restart01:20181009090931j:image

 

エンジニア未経験からフリーランスエンジニアを目指す手順は次の通りです。

 

  1. プログラミングを学ぶ。
  2. 実務経験を積む。
  3. フリーランスになる。

 

順番に見ていきましょう。

 

1.プログラミングを学ぶ

IT業界では、20代のエンジニアが多く活躍しています。

30代からエンジニアを目指すには即戦力も必要となってくるので、独学よりもTECH::EXPERTのような実務経験に近い環境で学べるプログラミングスクールを利用するといいと思います。

未経験から最短でエンジニア転職を目指す

 

▼プログラミングスクールについてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

restart01.hatenablog.com

 

2.就職して実務経験を積む

プログラミングを学ぶ→フリーランスという選択もありますが、経験が浅いエンジニアは就職して給料をもらいつつ実務経験を積みましょう。

 

TECH::EXPERTの転職付きプログラムを利用すれば、未経験からエンジニア転職までを支援してくれます。30代のエンジニア転職の受け入れ体制も整っているため、TECH::EXPERT プログラミングを学ぶエンジニア転職という流れで知識やスキルを身につけるのがおすすめです。

 

▼こちらの記事も合わせてご覧ください。

restart01.hatenablog.com restart01.hatenablog.com

 

3.フリーランスになる

フリーランス初心者は、フリーランスエンジニア向けの案件紹介サイトを利用しましょう。案件の紹介以外にもさまざまなサポートを受けられるので、フリーランス初心者も安心して活動できます。

 

フリーランス向け求人サイトについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

restart01.hatenablog.com

 

まとめ

未経験からフリーランスエンジニアになるには、プログラミングの知識やスキルが必要になるので、まずはプログラミングを学ぶことから始めてみましょう。

 

30代未経験からフリーランスエンジニアを目指すには早めの行動がポイントです。

 

▼関連記事▼

こちらの記事もおすすめです。

restart01.hatenablog.com