restart

フリーランス向け求人サイト5選【初心者向けも紹介】

f:id:restart01:20181101165602j:image

 

企業に属することなく自由な働き方ができるとあって、近年増加しているフリーランス。しかし、企業に属していないため、フリーランスとして働くには自分で仕事を見つけなくてはなりません。

 

そこで利用したいのがフリーランス向けの求人サイトです。求人サイトはあなたのスキルに適した求人を紹介してくれるサービスです。

 

現在フリーランス向けの求人サイトがたくさんあるので、おすすめの求人サイトをまとめてみました。

 

  • 求人サイトがたくさんあってどこに登録しようか迷っている。
  • サイトごとにどのような特徴があるのか知りたい。

 

という人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

フリーランス向け求人サイト

f:id:restart01:20181026175441j:plain

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、フリーランスのエンジニア、デザイナーを中心に常駐型の案件紹介を行なっているエージェントです。

 

業界最大級の案件数を保有し、企業からのエンド直請け案件により高単価の案件を獲得することも可能です。業界に精通した専門のコーディネーターによる手厚いサポートにより、レバテックフリーランスの契約延長率は90%を誇っています。

フリーエンジニアの案件探しは、レバテックフリーランス

 

▼レバテックフリーランスについて詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にして下さい。

 

ギークスジョブ

ギークスジョブはITエンジニアやWebデザイナーに強い、日本最大級のフリーランス専門エージェントです。

 

15年の業界実績があるため、豊富な案件数と充実したサポート体制に強みがあります。 『フリノベ』という福利厚生サービスを展開しており、確定申告サポートや英語学習サポート、ヘルスケアサポートなど、充実したサポートが受けられます。

 

また、ギークスジョブでは、フリーランスを検討しているITエンジニアを対象に『フリーランスセミナー』も開催しています。費用は無料ですので、興味のある人は参加してみましょう。

 ≫【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

 

ギークスジョブについて詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にして下さい。

 

ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランスは、フリーランスエンジニアに特化した案件紹介サービスです。個人では得ることが難しい案件や高額案件などを多数保有し、エンド直・元請け案件も紹介が可能です。

 

フリーランスやIT技術に精通したコンサルタントが転職をサポートしてくれるため、フリーランスになったばかりのエンジニアでも案件を獲得することができます。フリーランスの経験が浅くて不安な人は、無料カウンセリングに参加してみましょう。

ITエンジニアの無料カウンセリング【ポテパンフリーランス】

 

▼ポテパンフリーランスについて詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にして下さい。

 

Pe-BANK

Pe-BANKフリーランスエンジニア向けの案件紹介サービスです。ITエンジニアの中でも特に業務系案件に強いのが特徴です。

 

Pe-BANKは独自の共済会制度があり、会社員と同等の福利厚生を受けることができるのも魅力です。また、教育サポートや確定申告もサポートしてくれるため、フリーランス初心者でも安心です。

独立を考えるITエンジニアの方へ【Pe-BANK】

 

▼Pe-BANKについて詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にして下さい。

 

【初心者向け】実績や経験を積むならクラウドワークス

f:id:restart01:20181101210728j:image

 

フリーランスとして仕事を受注するために実績や経験を積みたいという人にはCrowdWorks(クラウドワークス) がおすすめです。

 

大手クラウドソーシングサイトクラウドワークスはエンジニア・デザイナー・ライターを中心とした、日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイトです。

 

クラウドワークスは初心者でもすぐに始めることができるので、このようなサービスを利用して実績や経験を積むのがおすすめです。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

【関連記事】こちらの記事も合わせてご覧ください。

 

実績や経験を積むことで自分で案件を取れるようになる

f:id:restart01:20181101210801j:image

 

仕事での人脈を広げたり、クライアントとの信頼関係を築くためには、たくさんの案件をこなして実績や経験を積むことが必要です。

 

そうすることで、既存顧客から継続して仕事を得られたり、新たに案件を受注できるようになり、自分で仕事を得ることができるような広い人脈が築けるようになります。

 

まずは求人サイトなどを上手に活用して、実績や経験を積んでみましょう。

 

【関連記事】こちらの記事も合わせてご覧ください。

 

まとめ

フリーランス向けの求人サイトと初心者におすすめなサイトについてまとめてみました。

今はたくさんのフリーランス向け求人サイトがあるので、求人サイト選びに悩んでいるという人はぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

【関連記事】会社員?それともフリー?フリーランスエンジニアの実態とは? - restart