restart

仮想通貨とは?初心者にも分かりやすく説明。初心者におすすめの販売所は?

f:id:restart01:20180430155256j:image
※2018年5月11日追記

仮想通貨とは

 

仮想通貨とは、紙幣や硬貨のような物理通貨とは異なり、現物を持たず電子データとして存在し、やり取りされる通貨です。主にインターネット上で取引されるもので、専門取引所に口座を開いて使うのが一般的です。円・ドル・ユーロなどの法定通貨と交換することができます。仮想通貨は中央銀行や金融機関を介さずにやりとりされるため、海外への送金や決済時の手数料が安くすみます。

現在では、世界で1,500種類を超える仮想通貨が存在するといわれていますが、日本の仮想通貨取引所に上場している仮想通貨は全部で14種類です。不正防止のため、高度な暗号化技術を用いていることから、暗号通貨とも言われています。特定の国家による価値の保証がない通貨です。

 

仮想通貨=ビットコイン

 

仮想通貨に詳しくない人でも、ビットコインって言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし、仮想通貨はビットコインだけではありません。ビットコインアルトコインがあります。

 

ビットコイン

 

最初にできた仮想通貨と言われ、最もポピュラーな通貨です。通貨の発行上限が2,100万枚と決まっており、通貨がインフレを起こさないよう設計されています。

 

アルトコイン

 

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと言います。現在、1500種類以上のアルトコインがあると言われ、イーサリアムリップルネムライトコインなどが人気があります。

 

 

「取引所」と「販売所」の違いは?

 

 ユーザーが仮想通貨を売買するには、「取引所」と「販売所」の2種類の方法があります。

 

取引所

・他のユーザー同士で取引する場所

・安く買いたい時は取引所がおすすめ!

 

【メリット】 価格を指定して売買できる。

【デメリット】取引が成立しないと売買できない。

 

販売所

・仮想通貨を扱う販売元と直接売買する場所

・早くが欲しい時は販売所がおすすめ!

 

【メリット】 いつでもすぐに売買することができる。

【デメリット】購入価格が高め。

 

 目的に応じて「取引所」と「販売所」を使い分けましょう!

 

仮想通貨の取引を始めるには

 

仮想通貨を購入するには、口座開設をする必要があります。仮想通貨取引所は国内や海外にもあり、どこにしたらいいのか悩みますよね!これから始めるという初心者の方にはGMOコイン」がおすすめです。

 

 

GMOコイン株式会社は東証一部上場のGMOインターネット株式会社のグループ会社です。

GMOインターネットグループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、安全に取引できる環境を提供しています。GMOコインは「仮想通貨取引所」ではなく「仮想通貨販売所」なので、初心者でも始めやすいのが特徴です。

 

 

GMOコインは販売所ですので、提示された価格で売買を行います。自分で決めるのは売買する量だけなので初心者でも簡単に取引することができます。また、GMOコインのスマホ専用アプリは非常に使いやすいと人気なので、簡単に取引ができる点も初心者におすすめのポイントです。

 

詳しくはこちら> 【GMOコイン】

 

 GMOコインは、大手企業のグループ会社が運営しているので企業の信頼性が高いです。初心者でも安心して利用できるのでおすすめです!

 

仮想通貨「ICO投資」ってやつで10万円を2億円にしてみた [ 三崎優太 ]

価格:1,620円
(2018/5/1 09:57時点)

追記(2018年5月11日)

2018年5月より、「貸仮想通貨」サービスのアルトコイン取扱いを開始したそうです。

 

貸仮想通貨サービスとは

保有している仮想通貨を貸し出すことで、貸し出した仮想通貨の数量に応じて貸借料を受け取ることができるサービスです。

詳細については公式サイトで確認して下さいね。

【GMOコイン】

 

 

【関連記事】

こちらもおすすめです

restart01.hatenablog.com