restart

お金に好かれる財布の秘密!購入する財布の色や時期っていつ?

f:id:restart01:20180508151138j:image

 

お財布をきれいに使っている人は金運がアップするって聞きますよね!でも、きれいなお財布ってどんなお財布なんでしょうか?

 

また、お財布を買い替える時期や、購入するお財布の色でも金運アップにつながる購入方法があるんだそうです。

 

お財布を買い替えようと思っている方や金運アップをしたい方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

お財布はいつまで使っていいの?

お財布は3年以上使うと金運がダウンすると言われています。もし、今使っているお財布が3年以上前に買ったものなら、そろそろ買い替えの時期かもしれませんね。

 

また、3年以上使っていないお財布でも、汚れやキズが目立つ場合や、最近金運がないな〜と感じる場合には、お財布の買い替えをしたほうがいいようです。

開運の財布

 

お財布の買い替え時期は?

では、お財布はいつ購入したらいいのでしょうか?時期や、日にちによっても違うようです。

 

【春】立春(2月4日)から3月5日頃までに購入したお財布は春財布と呼ばれ、春にお財布を購入すると、お財布が張る(=春)という事から、買い替えに縁起が良いとされています。

 

【秋】春分の日(9月23日)から11月24日頃までに購入したお財布は秋財布と呼ばれ、秋は収穫の時期なので実りがあるという事から、買い替えに良い時期と言われています。

 

【一粒万倍日】一粒の籾(もみ)が万倍もの稲穂になるという意味を持ち、1円のお金が何倍にも増えるとされ、買い替えに良いと言われています。一粒万倍日以外にも、大安日や天赦日などの開運日があります。開運日は開運カレンダーでチェックしてみて下さい。

 

開運カレンダー はこちらから

 

お金に好かれる財布の使い方は?

お財布はお金の家なので、居心地の良い場所にお金が集まってくるんだそうですよ!お札が窮屈にならないよう、折りたたむ財布より長財布の方がお金に好かれます。

 

また、お財布にお札をいれるときは、お札ごとに分けて入れる向きを揃えてしまいましょう。

お金が貯まる財布の特徴
  • ポイントカードが入っていない。
  • レシートが入っていない。
  • お札と小銭は別々に分けている。
  • お守りや割引券など、お金以外の物が入っていていない。
お財布はスッキリしていてキレイなお財布に集まってくるので、みなさんも一度お財布の中を整理してみるといいかもしれませんよ!

 

 

金運が上がる財布の色は?

お財布の色も、金運アップには欠かせないポイントですよね!それぞれの色がもつ意味についてご紹介していきます。

 

【赤】赤はお金を燃やす色です。自分の財産を燃やしてしまうのでおすすめしません。
 

【青】青は水を表す色です。水はお金を流してしまうので、入ってきたお金が流れてしまうと言われています。

 

【緑】ゲッターズ飯田さんがおすすめしている色です。緑は堅実に財産が貯まると言われ、衝動買いを防いでくれます。

 

【金・黄】金運アップといえば、金色や黄色を想像する人も多いと思います。お金の循環を良くしてたくさんの金運を呼び込みますが、出ていくお金も多く出入りが激しい色でもあります。選ぶときは、黄土色に近い黄色を選ぶとお金が落ち着きます。

 

【茶】土の色は貯蓄するパワーがあります。貯蓄運を上げたい人におすすめです。

 

【白】今の悪い金運をリセットし、新しく金運を得たい人におすすめ。なかなかお金が貯まらないという人向けです。

 

【黒】今ある財産をしっかり守ってくれます。財産の安定が期待できるので余計な出費を抑え、貯蓄するパワーがあります。

 

【ベージュ】お金が好む土の色であるベージュは、お金を貯蓄してくれるパワーがあります。

 

【紫】高貴な色とされる紫は、仕事運に効果があります。出世やスキルアップしたい人におすすめ。

 

【ピンク】自分の力ではなく、人の力を借りてお金が増える色と言われています。人間関係を良くし、財力のある人を引き寄せます。

 

まとめ 

 

お財布を購入する時期や色によってそれぞれ意味が違います。購入する場合は、時期や自分の目的にあった色のお財布を購入しましょう。ぜひ購入する際の参考にしてみて下さいね!

 

↓ 金運アップのお財布はこちらから ↓