restart

Webライティングの副業!毎月5万円の副収入を稼ぐ方法

f:id:restart01:20180925153716j:image

 

「副業してお小遣いを稼ぎたい。Webライターとして稼ぐ方法が知りたいな。」

という人はいませんか?

 

副業を検討している人向けに、Webライティングで稼ぐ方法について説明します。

 

Webライターの仕事って?

f:id:restart01:20180926104618j:image

 

Webライターは、Webサイト上に載せる記事を書くのが仕事です。Webサイトに掲載する記事の作成や、最近ではブログの記事を代行する仕事なども多く見られます。

 

Webライティングは在宅で記事を作成するので、帰宅後や休日のスキマ時間にでも記事作成が可能です。そのため、副業するには非常におすすめの仕事です。

 

Webライターは誰でも始めやすい

Webライティングの記事は、専門的な内容のものから日常的なものまで、さまざまなジャンルがあります。

 

その中には、商品のレビュー記事やブログ記事の作成など、初心者でも取り組みやすいものがたくさんあるので、 初めてライティングに挑戦する人でも始めやすいですよ。

 

Webライターを始めるには

f:id:restart01:20180925175552j:image

Webライターの仕事を探す

Webライターの仕事を探すには、クラウドソーシングのサービスを利用することでライティングの案件を見つけることができます。

 

 

登録は無料です。

 

クラウドソーシングを利用する際のポイント

ライティングの報酬は、文字単価=○円となっている事が多いです。Webライターとして月に5万を稼ぐためには文字単価が1円以上の案件を狙っていきたいところですが、文字単価が高い案件は知識や経験が必要になってきます。

 

初めのうちは文字単価が1円以下の案件にチャレンジしていき、知識と経験を増やしていきましょう。高単価な案件が取れるようになると、安定して月5万円を稼ぐことも可能になってきますよ。

 

また、サグーワークスではテストに受かると【プラチナライター】 になることができます。プラチナライターは通常の案件よりも高報酬な案件がたくさんあり、なかには月に70万稼いだライターもいるようです。

 

テストは何度でも受けることができるので、興味がある人はチャレンジしてみましょう。プラチナライターにチャレンジしたい人はこちら≫ Webライターで30万稼ぐならサグーワークスのプラチナライター

 

Webライティングを学ぶ

文章を書くうえで、Webライティングの知識を学ぶためにも本を読んでみることをオススメします。私が読んだ本は【沈黙のWebライティングWebマーケッター ボーンの激闘「松尾茂起」】という本です。

 

「Webライティングって何?」「文章ってどうやって書けばいいの?」という人にも、非常に分かりやすく書かれています。また、文章の書き方だけでなく、Webライティングに必要なSEOも学べるのでおすすめです。

 

初めのうちは、文章の書き方を意識し過ぎてしまうと記事が進まなくなってしまうので、Webライティングの基本を捉えつつ、まずは記事を書いて経験を積んでいきましょう。

 

他の仕事への選択肢が広がる

f:id:restart01:20180926104836j:image

 

現在はインターネットの普及により、在宅でできる副業も増えてきています。

 

Webライターとして経験を積んでいくことで、SEOに強いライティングスキルが身に付き、Webライター以外にもアフィリエイトなどで稼ぐことも可能になり、副業の選択肢も広がっていきます。

 

Webライターは副業で収入を稼ぎつつ、SEOに強いライティングスキルを身に付けることもできるのでとてもおすすめです。

 

 

まとめ

クラウドワークス サグーワークス には、初心者でも取り組みやすい案件がたくさんそろっています。ライティングに興味がある人は、無料で登録できるのでぜひ利用してみて下さい。

 

ライティングで稼げるようになるまでは大変ですが、経験と実績を積むことでライティングで稼ぐということも可能になりますよ。

仕事をしながらスキルアップ!【サグーワークス】